×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


What's T.K.D?

【コンセプト】
 「テコンドーT.K.D」は、現役時代に日本初のヘビー級日本代表選手として活躍し、世界選手権大会ベスト8、福岡国際大会チャンピオン、東アジア競技大会銅メダル、など数々の実績を持つ舘 和男(たち かずお)師範が代表を務める。
 大阪、東京を始め、さいたま、兵庫、京都、滋賀の各地域でテコンドースクールやセミナーを開講しており、ジュニアから学生、一般、社会人女性、シニア(壮年)まで幅広い層が汗を流している。
 「強さを求める格闘技」「オリンピックなど日本代表選手を目指す競技スポーツ」「心身ともの強化を目指す武道」「フィットネス」「健康管理」「機能的な肉体の美しいボディラインつくり」など、様々な目的でテコンドーを学べるシステムとなっている。
 練習内容の特徴は、根性論のみに偏った伝統稽古では無く、力の無い者、精神力の弱い者など、誰でもが強くなれる用に人体のメカニズムを様々な角度から科学的に考えた合理的理論の技術反復が中心となっている。
各スクールの練習では、レベルや目的により反復する技術内容は違うが、上級者も初心者も皆で一緒に気合を入れ、号令をかけ、掛け声を出し合い、励ましあって共に頑張り、精神力や技術を向上させるという“武道”のコンセプトである「心・技・体」の向上を計る“武道スクール”としての合同稽古を行っている。
  また、競技選手や選手を目指す者を対象とした「競技練習(選手強化クラス)」も設置されており、日本代表選手や全日本上位クラスの指導員も共に汗を流し、オリンピックやワールドカップなどの国際大会の“世界”の舞台でも戦える競技力向上を図っている。
「競技練習(選手強化クラス)」は、ジュニア選手も参加し、ジュニア期〜シニア期までの一貫教育を目指す選手育成を行っている。

テコンドー武道スクール

ジュニア(3歳〜)から学生、一般、社会人、女性まで幅広い層が汗を流している。
「シェイプアップ」「ストレス解消」「体力つくり」から「強さを求める格闘技」「競技選手を目指す」など
各人の目的達成のため、“武道”のコンセプトでもある「心・技・体」の向上を計る合同稽古を実践する。
ジュニアは「礼儀」「いじめに負けない強い精神力強化」などの心身共の健全育成を行う。

テコンドー競技選手コース

オリンピック、世界選手権、ワールドカップ等の国際大会の日本代表選手を始め、
全日本大会〜各国内大会までの競技選手の競技力向上を目指す選手コース。

*競技練習クラス
大阪十三道場/ゴールドジム十三 in プラザオ-サカ
大阪淡路道場




大津京スクール地図


 


堅田スクール地図